home

探偵。
この言葉を聞いたとき、思い浮かべるのは、殺人事件などを鮮やかに解決していく探偵だと思う。
しかし、現実では、名探偵が殺人事件を解決したというニュースは聞いたことがない。
だが、探偵という職業は存在するのである。
現実の探偵は、事件を解決するということはほとんどないだろう。
現実での仕事は、もっと生活に密着したことが多い。
探偵の仕事のなかでも、依頼の多い仕事が、人探し、浮気調査など人に関する仕事が多い。
離婚が増えている昨今、慰謝料など多くもらうために浮気調査を依頼することが増えている。
探偵は、確実な証拠を掴み、依頼者を支援する。
依頼料は安くはないが、浮気の証拠を掴むことによって、相手に慰謝料を多く請求することができる。
法治国家の日本では、決定的な証拠がある限り、いくら無罪を主張しても無駄である。
相手が怪しいと思ったら、探偵に調査をしてみるのがいいかもしれない。