home

単価の低い仕事をしてお金を稼ぐことを、かつては内職と言っていましたが、この内職も最近はインターネットでできるようになりました。
ポイントサイトに登録し、毎日ポイントがもらえる箇所をクリックしたり、広告を見たりゲームをしたりといった方法でポイントが貯まり、それを換金できるという仕組みです。
ただしこうしたポイントサイトの利用者は、インターネットの普及により爆発的に増えました。
そのため、広告やゲームなどで得られる報酬はどんどん少なくなり、よりハードルを上げないとポイントが貯まらないようになってきています。
こうなると、まだまだ利用者が少ない何かに対象を変えた方が利口かもしれません。
そこで、注目すべきはビットコインです。
日本では取引所の破たんというショッキングなニュースで知名度が高まったこともあり、ネガティブなイメージを持っている人が少なくありません。
そこを逆手に取れば、まだまだ利用者が少ないだけに、ビットコインを無料で稼げる分け前により多く預かれるということです。
ポイントサイトと同じく、広告を見たり、無料で遊べるルーレットやゲームでビットコインを稼げるサイトがありますので、これらに登録しておけば、ポイントサイトよりも効率よくお小遣い稼ぎができそうです。